×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

0から始める、ネットで内職! logo200x40.jpg


0から始める、ネットで内職!>サイト名はとても重要です

0から始める、ネットで内職! - サイト名はとても重要です


サイト名は、よく考えましょう

ホームページのサイト名はとても重要です。 後からサイト名を変更することは決して不可能ではないのですが、かなりの労力が必要になります。 なぜなら、サイトへのアクセス数を増やすために不可欠な、検索エンジン(参照>検索エンジンに登録しよう!)や、 アクセスアップサービス(参照>無料でアクセスアップしよう!)に登録したり、 相互リンク(参照>相互リンクをしよう!)を申し込んだり、という作業をまた最初からやり直さなければならないからです。

わたしもこのサイトを作るとき、サイト名にはかなり迷いました。まるで、生まれてくる赤ん坊の名前を考えるのと同じでした。


わかりやすいサイト名がベスト

できるだけ多くの人に自分のサイトに訪れてもらうためには、なるべく奇をてらったサイト名や、説明が必要なサイト名は避けるべきです。 意味不明のサイト名よりは、一瞬見ただけで誰にでもそのサイトの内容を理解できるサイト名のほうがクリックしてもらいやすいからです。 サイト名は、それを見ただけでサイトのことが想像できるわかりやすいものにしましょう。

それから、サイト名のなかにそのサイトの内容を示すキーワードを含めるようにしましょう。なぜなら、ほとんどの人は検索エンジンからやってくるものです。 サイト名が検索エンジンに引っ掛かれば、そこからのアクセスが期待できます。 とはいうものの、お小遣いサイトの数は多いので、「お小遣い」「内職」「副収入」「サイドビジネス」「アフィリエイト」などのキーワードを使ったサイト名は、 それだけで検索結果の上位に表示されることは非常に難しいでしょう。かなりの激戦区ですから。


キーワードをチェックしよう

検索エンジンの上位表示を目指すなら、どういうキーワードがよく検索エンジンで検索に使われているのかを知る必要があります。

例えば中華料理店のホームページを検索エンジンで検索するとします。検索で使われるキーワードは「中華料理店」「中華 料理」「中華 レストラン」「チャイナ レストラン」などいろいろ考えられます。 それらのキーワードが使われているホームページが検索エンジンにヒットします。ですから、よく使われるキーワードを使っているホームページは検索エンジンでヒットされる可能性が高くなります。 逆にうまくキーワード選定ができていないと検索エンジンでヒットしないだけでなく、訪れた人にも伝えたい事が伝わりません。

サイト名を決める前に一度、下のキーワードアドバイスツールプラスで使いたいキーワードをチェックするといいでしょう。 キーワードアドバイスツールプラスを使えば、キーワードのGoogleでの検索件数、GoogleKEI、Yahooでの検索件数、YahooKEIがわかります。 また検索結果で示されるキーワード有効性指標(KEI)が大きいほど上位表示されやすく、アクセス数を増やせる「狙い目」のキーワードになります。


キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO


0から始める、ネットで内職!>サイト名はとても重要です