×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

0から始める、ネットで内職! logo200x40.jpg


0から始める、ネットで内職!>無料の圧縮・解凍ソフト

0から始める、ネットで内職! - 無料の圧縮・解凍ソフト


無料の圧縮・解凍ソフト、Lhaca デラックス版

インターネットで配布されている、無料のソフトなど様々なファイルやはたいていが「圧縮」されています。 なぜならファイルの容量が大きいと、それを格納するディスクの容量も大きくなくてはなりません。ところがファイルを圧縮することによって、 格納するディスクの容量を節約することができます。ちょうど、ふとんを押入れに収納するのに「ふとん圧縮袋」を使うみたいなことです。 またファイルを圧縮してサイズを小さくすることで、ファイルのやり取りを高速化することができます。 より小さいファイルのほうがより高速にアップロード、ダウンロードできるのでファイルの圧縮はインターネットの世界では常識になっています。

圧縮されたファイルを使う場合、そのファイルを「解凍」する必要があります。そこで必要なのが解凍ソフトです。

圧縮の形式はいろいろあります。そのなかの代表的なひとつZIP形式の圧縮ファイルであれば、特別な解凍ソフトは必要なくWindowsの標準機能で解凍できます。 しかし、これまた代表的なLZH形式の圧縮ファイルを解凍するには、特別な解凍ソフトをインストールしておく必要があります。

フリーウェアの解凍ソフトだけとっても、それこそ山のようにたくさんあるのですが、ここでは定番の私も使っているLhaca デラックス版を紹介しています。


Lhaca デラックス版の使い方

Lhaca デラックス版の使い方はとても簡単です。パソコン初心者の方でも問題なく使えると思います。

まずLhaca デラックス版をダウンロードしましょう。下記のリンクからダウンロードできます。


+Lhaca 1.2x系  デラックス版>Lhaca デラックス版の作者、村山富男さんのサイトです。

Lhaca デラックス版>Vector ライブラリー


ダウンロードするのはlhaca120.exeというファイルです。このファイルも圧縮されています。初心者の方は「ではどうやって解凍するの?」と思うかもしれません。 このファイルの圧縮形式は自己解凍形式と呼ばれるもので、解凍ソフトを必要としません。lhaca120.exeを実行すれば自動的に解凍が始まります。

あとはデスクトップにできたLhaca デラックス版のアイコンに、解凍したい圧縮ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。 ドラッグ&ドロップとは目的のファイルを左クリックしたまま、目的地点まで移動(ドラッグ)して左クリックを離す(ドロップ)ことです。

これだけの操作で圧縮ファイルを解凍することができます。しかもLhaca デラックス版はほとんどの圧縮形式(LZH, ZIP, CAB, GZ, Z, BZ2, TAR, TGZ, TAZ, TBZ, JAR, ARJ, RAR)に対応しているので これひとつデスクトップにおいておけばファイルの圧縮・解凍に困ることはありません。

「0から始める、ネットで内職!」ではいろいろな無料ツールを紹介しています。 しかし、それらの無料ツールをダウンロードしてインストールするのにLhaca デラックス版は必要不可欠です。 というか、パソコンを使ううえで無いと困るソフトです。なぜこういう大切なソフトが、無料で使えるフリーウェアなのかいつも疑問に思うのですが。 とにかく無料で使えるものはありがたく使いましょう。そしてソフトの作者に感謝しましょう。



0から始める、ネットで内職!>無料の圧縮・解凍ソフト