×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

0から始める、ネットで内職! logo200x40.jpg


0から始める、ネットで内職!>無料のスパイウェア対策ソフト

無料のスパイウェア対策ソフト


スパイウェアとは?

スパイウェアってご存知ですか?スパイという名の如く、あなたのパソコンに入り込み、パソコンの中の情報を外部へ流出させるプログラムのことです。 スパイウェアは他のアプリケーションソフトとセットで配布され、インストール時にはそのソフトと一括して利用条件の承諾などを求められましす。 また、スパイウェアはユーザに気づかれないよう、ウィンドウなどを出さずにバックグラウンドで動作するため、ユーザはスパイウェアがインストールされていることに気付きにくいです。

スパイウェアは、パソコンの中のデータを壊したり、次々と感染するようなものではありません。いわゆるウイルスとは異なります。 本来は、ギブ・アンド・テイクの取り引きであるため、ウイルス対策ソフトでは発見したり駆除したりできないケースが多いです。

スパイウェアの多くのものはそんなに悪質ではありません。じつはネットサーフィンをしていると結構拾ってきてしまうものなのです。 もちろん、中には悪質なものも存在しますから駆除できるものは駆除したほうがいいでしょう。自分の知らない間に個人情報が外部に流出するということは、 気持ちがいいことではありません。


スパイウェアに感染する原因

スパイウェアに感染する原因はいろいろありますが、主な原因としては以下の3つがあります。

1. 自分の意志でインストールしてしまう

一番多いのがこのケースです。ごく普通のフリーウェアとしてインストールされるのですが、実はバックグラウンドでスパイウェアとしての活動をしている、 というものです。Webページ閲覧中に突然よくわからない「はい/いいえ」を聞かれ、「はい」を押してしまったらスパイウェアをインストールされてしまう、というケースも多いです。

2. セキュリティ設定の甘いブラウザで危険なWebページを閲覧し、スクリプトを実行されてインストールされる

ブラウザのセキュリティ設定が甘いと、ユーザが何も気づかないうちにActiveXなどのスクリプトが実行され、知らない間にスパイウェアがインストールされてしまう可能性もあります。

3. ブラウザの脆弱性を突かれ、強引にインストールされる

あまり多くはないと思いますが、いちばん悪質なスパイウェアです。


スパイウェアが与える影響

広告の強制的な表示

最も一般的なスパイウェアの機能です。ポップアップウィンドウによって強制的に広告を表示します。なかには、ポップアップウィンドウを閉じると新たなポップアップウィンドウが開いて、 それがいたちごっこのように続くものもあります。

個人情報の流出

悪質なスパイウェアには、パスワードやクレジットカード番号などの重要な個人情報を盗み出すものもあるようです。

特定のサイトへの強制的な移動

強制的に特定のサイトに連れて行かれます。

システムリソースの浪費

スパイウェアがバックグラウンドで動作することで、システムリソースが浪費されます。これによってパソコンの挙動が極端に遅くなったり、 システムが不安定になることがあります。


無料のスパイウェア対策ソフト、Spybot-Search & Destroy 1.4

ウイルス対策ソフトではスパイウェアを発見したり駆除したりできません。そこで、スパイウェア対策には専用のソフトをインストールする必要があります。 ここでは無料で使える日本語対応のスパイウェア対策ソフトを紹介しています。

Spybot-Search & Destroy 1.4はPatrick M. Kolla.さんのフリーウェアです。現在51ヶ国語(日本語)に対応していています。 対応OSはWindows系のみで、Mac OS、Linuxには対応していません。Windows 95ではWinsockをアップデートしなければなりません。 マイクロソフトのサイトからダウンロードできます。


Spybot-Search & Destroy 1.4のダウンロード

Spybot-Search & Destroy 1.4は下記のリンクからダウンロードできます。

http://www.safer-networking.org/en/ >Spybot-Search & Destroy 1.4の公式サイトです。

このサイトの左側のメニューからDownloadをクリックします。

するとDownloadsのページにとびます。そのページのSpybot-Search & Destroy 1.4をクリックします。

Mirror selectionのページにとびます。いくつかのミラーサイトのリンクがありますので、適当なサイトからダウンロードします。


まずは定義ファイルのアップデート

インストールしたら、スキャンする前に必ず定義ファイルのアップデートをしましょう。

ダウンロードしたばかりのSpybot-Search & Destroy 1.4の定義ファイルは最新のものではありません。アップデートしないと、最新のスパイウェアに対して完全に無力です。

アップデートはのやり方は、簡単です。

Spybot-Search & Destroy 1.4を起動します。

メニューの「アップデータを検索」をクリックします。

ダウンロード可能なデータがあれば表示されるので、それらのファイルを選んで「アップデータをダウンロード」をクリックします。

これで定義ファイルが最新のものになりました。「検索&修正/削除」をクリックすればスキャンできます。


Fight spyware with SpybotSD

無料のスパイウェア対策ソフト、PC-Clean

PC-Cleanも無料で使える日本語対応のスパイウェア対策ソフトです。Spybot-Search & Destroy 1.4よりもシンプルなので初心者向きかも知れません。 Spybot-Search & Destroy 1.4にないリアルタイム監視機能があるので、スパイウェアに汚染される前に駆除できます。

PC-Cleanはシンプルな操作性と高機能を両立させています。自動アップデート機能によって常に最新のデータベースでスパイウェアのリアルタイム監視ができるのが特徴です。 さらに、Cookie、インターネット一時ファイル、オートコンプリートなどの履歴のクリアと使用していないレジストリのクリアができます。初心者から上級者まで満足して使えるスパイウェア対策ソフトです。


PC-Cleanのダウンロード

PC-Cleanは下記のリンクからダウンロードできます。

http://www.pc-clean.jp/index.asp PC-Cleanの公式サイトです。

topページの「PC−Clean ダウンロード」をクリックするとダウンロードが始まります。


0から始める、ネットで内職!>無料のスパイウェア対策ソフト